ManoaDNA

ManoaDNA

2005年にハワイで結成された日系ファミリーバンド。居住しているオアフ島マノアの土地名と、父のロイド(Dad)のD、長男ニックのN、次男アレックスのAの頭文字を繋げてグループ名を命名。これまでにリリースしたアルバムは、ハワイのグラミー賞と呼ばれるナ・ホク・ハノハノアワードの5部門にノミネート、2007年度Hawaii Music Awardsでコンテンポラリー・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。2008年からはハワイ州観光局のキャンペーンソング担当している。ロイドの母方が広島、そして父方が福岡出身のため、日本が第二の故郷。2010年には日本語で歌った「Aloha You~きずな~」が「NHKみんなのうた」4・5月のうたとして放送され注目を集める。以降は毎年のようにジャパンツアーを行い、日本にも多くのファンに愛されている。2015年より、次男のアレックスのソロプロジェクトが始動しバンド活動を休止していたが、2017年に活動を再開し、2018年1月には待望のジャパンツアーを行った。そしてそのツアーをもって長男ニックがバンドを卒業、現在は父ロイドと次男アレックスにて精力的にバンド活動を続けている。

Expect more from MānoaDNA. This talented family band brings intense harmonies, inherent good looks, and a wide repertoire of music to the party.MānoaDNA creates a distinctive sound that has wowed audiences from one side of the Pacific Ocean to the other – from Japan to Las Vegas and everywhere in between.
Yes, the “DNA” in MānoaDNA means it is all in the genes! “Dad” (Lloyd) has almost forty years of professional entertaining experience, and often draws from personal history and friendships as he showcases the music of MānoaDNA. His son, Alx, is not only a good looking “hapa boy” but he is musically talented and vocally unsurpassed in the islands as well. Together they offer traditional Hawaiian music, soft rock such as James Taylor, or high-energy dance music from groups such as the Eagles, Crosby Stills, Justin Timberlake, and Bruno Mars in flawless harmony.This is no ordinary local band. With six worldwide releases that have garnered eleven Na Hoku Hanohano award nominations, and winner of Hawaii Music Award’s album of the year, ManoaDNA’s music will appeal to a wide range of audiences. Their presentation is always professional and clean and their music will touch your soul.
Share: