和太鼓グループ彩 -SAI

和太鼓グループ彩 -SAI

■和太鼓グループ彩 -SAI-
2005年、東京大学にて結成された和太鼓集団。メンバーは10代から30代の男のみで構成されています。
2012 年には日本太鼓協会主催「太鼓祭東日本大会」で優勝。2014年からはフジテレビ「笑っていいとも!」や日本マクドナルド「とんかつマックバーガー」、ミツカン「追いがつおつゆ」TVCMなど多数メディアに出演。
2017年には菅田将暉主演の話題の映画「帝一の國」にて、「フンドシ太鼓」のシーンのプロデュース・作曲・技術指導・エキストラ出演を担当するなど今話題沸騰中の和太鼓集団。
近年では海外公演にも力を入れ、 2016年には和Leagueアゼルバイジャンツアー、中南米ツアーへの参加、2017年1月には外務省主催のイランツアーと、 海外での文化交流事業にも多数招致されるなど活動の幅を拡大しております。
「和太鼓を社会的意義のあるものへ」をモットーに、和太鼓の力をもっと社会に還元していくべく、和太鼓の幅広い可能性を追求しながら日々活動中。
Japanese Drum Group “SAI”
The Group was formed in 2005 by Takayuki Kasai.
We performed at various places in Japan using Japanese traditional instrument wadaiko.
In 2012, Sai became the champion of drum contest “Japan Taiko association sponsered Wadaiko contest East Japan region ”. We have taken part in commercials of famous companies such as McDonald’s (2014) and Google (2015). Furthermore, SAI won a favorable coverage in the newspapers and magazines for our activities.
Japan tour held in 2015 ended in a huge success, having the tickets SOLD OUT for most of the concerts.
Share: